読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吐きだめ。

語彙力は旅に出ました

NEWS担じゃない自分がNEWSのコンサートに行った感想

ジャニーズ

 

 

職場の同期であり、増田担のベテランに誘われ、6月13日に「NEWS LIVE TOUR 2015 White」の東京ドーム公演に行ってきました!

正直わたしはNEWSはあまり詳しくなくて、ちゃんと聴いたことがある曲もベストアルバムに入っているものとチャンカパーナくらいしかありませんでした。

今回誘われたあと、アルバムはもちろんコンサートでやる曲が入ったCDを貸してくれて、ひとつひとつじっくり聴いたのですが、めちゃくちゃ良い曲ばかりで、いままでもったいないことをしてきたなと後悔したくらいでした。

特に「SuperSONIC」から「Black Jack」「BYAKUYA」が好きすぎて、とても期待していたんですが、実際は期待以上のものが見れました…!ウオオ今だに思い出すと興奮が!!

レポは色んな方が書いているはずなので、わたしはざっくりとした感想だけ書かせていただきます。

 

 

わたしは今までジャニーズのコンサートは、キスマイ以外はJUMP1回とジャニスト1回しか入ったことがないのですが、その中でも「あー!楽しかった!」と心の底から叫びたくなるほど楽しめました。

わたしたちの座席は、3塁寄りのバクステ側スタンド1階の後ろのほうで、すごく近いという感じの席ではなかったのですが、映像や特殊効果などで席が遠くても楽しめる工夫がされており、とても近くにメンバーが居たような感覚になれたので、後ろの方の人のことよく考えてるんだな…と感動。

また、NEWSの曲は簡単な振り付けや掛け声がある曲がたくさんあって、しかもモニターに掛け声の部分がちょっと面白い感じに(恋のABOの「Hey A!」が「エエエエ」みたいに)表示されたりしてとても分かりやすかったので、はじめてでもついて行くことが出来ました。

これらのことでだいぶ「NEWSってスゲー!」となったのですが、一番スゲー!と思ったのは、ジャニーズというアイドルのコンサートなのにも関わらず「キャー!」ももちろん多いのですが「オオー(拍手)」となることが多いなーと。KAGUYAの後は演出の美しさに「オオー(拍手)」ってなってたし、手越ソロも手越がすごかったのと声を上げるファンもおらず、歌に聞き入ることができたのとで拍手が起きていたし、バラード調の曲のあとも「オオー(拍手)」ってなっていたイメージが強いです。あと「キャー」って声出すとえづくタイプなのでいつも「フゥーー⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎」って叫ぶ派なのですが、歓声自体が「フゥーー⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎」率高いのもありがたかった…!

上にも書いたように、映像などの演出がとても素敵でした。KAGUYAは傘を使って踊るのは分かっていたのですが、演出の蜷川感がとても強くて「ジャニーズはみんなスタンドマイク抱いてるけどNEWSはスタンドマイクのみならず傘も抱いてる」と思うくらい色っぽくなっており、最後の紙吹雪も花びらのように見えて美しかったです。更にその紙吹雪が次のチャンカパーナでも舞っていたのですが、チャンカパーナになるとそれがミラーボールの光のようになっていて、演出すごいなと驚きました。Black Jack→BYAKUYAも、Black Jackのときは映像とJr.が魅せて、そこからBYAKUYAという流れが、こちらをじわじわと盛り上がらせてくれて良かったし、BYAKUYAの歌に合わせて照明が光るところはとても痺れました…!SuperSONICはメンバーのダンスと共にレーザーの演出が格好良くて、魅入ってしまいました…。いや、SuperSONICは格好良すぎてわたしの語彙力じゃ伝えきれないし、言葉に出来ない。それほど「格好良かった」

と、まぁ全体的な感想はこんな感じです。まとまりがない上に日本語が下手すぎて分かりづらい。申し訳ない。


ここからは、メンバーひとりひとりに対して思ったことを書きます。

彼はすごい人だった。イッテQでは「テイ!」とか言ってはナレーションの立木文彦にボロクソ言われているイメージだったので、アイドルの手越祐也ってどんななんだろうと思っていたけど、彼は恐ろしい人でした。
まずあのハイトーンボイス&ビブラート。テレビと生じゃワケが違う。ONEやWORLD QUESTのアカペラでのロングトーンが、アイドルのコンサートで聞けるようなものじゃない。ソロ曲ではピアノの弾き語りであれをやってのけるから恐ろしい。鼓膜どころか身体まで震えてしまうような感覚になりました。
歌も素晴らしいのですが、なんと言ってもアイドル力。「子猫ちゃんたちぃ〜?」とか、ウインクや投げキッスの大サービス。あの人はアイドルになるために生まれてきたんだなぁと思わされました。でもやっぱたまにむかつく(褒めてる)

  • 増田貴久

「ラブソングみたいになんとかして」なまっすーくん。ハッピーターンを開封し、周りのパウダーを舐めてから食べるまっすーくん。バタフライでペンライトの振りを煽る(しかもすごい激しい)まるで爪とぎしている猫のようなまっすーくん。「約束するよ、チャンカパーナ」なまっすーくん。「さくら」「ますだ」なまっすーくん。小山さんに集合かけられてるときのオドオドしたまっすーくん。→カワイイ♡

ラップを歌う増田様。英語のパート歌う率の高い増田様。「座って良いとか言ってねーし!」な増田様。ソロ曲でのダンスが輝く増田様。BYAKUYAでハット被って歌う増田様。→踏んでください(懇願)

増田貴久の振り幅が激しすぎてしにそうになってました。ありがとうございます(?)


ロメオといいKAGUYAといい色気の量が異常な人。なのにカワイイ曲になるとブリッブリのアイドルになるから彼はめちゃくちゃあざとい。集合かけておスベリまっすーくんを説教しておきながら肩に花びら付けっぱなしなところもあざとい。ヨッ、あざと委員長!あと生で「YOU達 何型?」を聞けたのはすごく嬉しかったです…!
しかしロメオのときにモニターを双眼鏡で観てたら小山さんの乳首がドーン!って映ったときは本当にビックリしたからな。忘れたくても忘れられない、小山慶一郎の乳首。


自分は今まで「NEWSだったら小山さんが好きかなぁ」と言っていたのですが、今回コンサートで生の彼らを見てから「NEWSだったらシゲアキが好きだな!」に変わりました。
原因はフルスイング。あの曲のときに眉間に皺をよせて、ファンの方を見ながら、感情を込めて歌っている彼に釘付けになってしまったのです。宮田俊哉がいないコンサートは基本全メンバーを見て楽しむのですが、フルスイングの彼を見てからは、もうどの曲のときもずっと加藤シゲアキばかり追っていました。
し!か!も!Black JackからのBYAKUYAで出てきたシゲアキが髪の毛のサイド上げていて格好良いレベルがカンストしててもうヒェーッッ!あとチュムチュムのときはあの女子巻きターバンがあざとい上に「◯◯でチュム?」とか語尾に付け出すしあざといぞシゲチュム!ほかにもMCのときは「シゲのパートどうするの〜」って自分でシゲ呼びするし、手越に対して「鳥にフン落とされて〜?」ってノーパンチ加藤になるし(芸人 ザ・パンチで検索)でもう…シゲアキ…。
また、SNOW EXPRESSのラップ歌ってるシゲアキもめちゃくちゃ格好良……尊い……。
シゲアキにとどめを刺されたのはきっと、シゲアキの立ち方ですかね。宮田俊哉もなんですけど、立ってるときの重心のかけ方がエロい人が好きなので、そこでグサーッと撃たれました。重心のかけ方がエロい人っていうのは自分でもよく分かってないので理解しなくても大丈夫です。はい。


まとまりがなく、最終的に「加藤シゲアキに撃たれるまで」みたいな内容になってしまいましたが、レポというか感想はここまでになります。
お付き合いくださり、ありがとうございました。